guide to plants

著者:odo 濱田久美子 / 出版社:BOOKLORE / 2017年発行初版

状態:新刊


大阪の星ヶ丘にあるソーイングテーブルコーヒー。星ヶ丘洋裁学校の草原のような裏庭にある小屋で、エミコさんがひとりで始めた。しばらくするとエミコさんの夫であるタマケンさんが勤めていた会社を辞め、ふたりで切り盛りするようになった。

ソーイングテーブルコーヒーにはふたりの人柄が呼び寄せるのか、個性的でちょっと素敵な人たちが集まってくるようになった。遠くは葉山に暮らす美術作家をはじめ、自分の手で何かを作り出すことを、せずにはいられないような人たち。

ハマちゃんこと濱田久美子もいつの頃からか星ヶ丘の草原の住人になっていたひとり。ハマちゃんは切り絵作家で、ソーイングテーブルコーヒーに手紙を送ったことをきっかけに、初めて切り絵の展示を行い、以来星ヶ丘に住み着いた。

ハマちゃんはカッターを使って切り絵を描く。うっかりしていると見逃してしまうような植物の佇まいを見つけては、カッターで紙に写し取る。モチーフとなるのは植物のほかに昆虫、山などの風景、ライオンの親子だったこともある。繊細で伸び伸びと切り出される線は、ハマちゃんが風景を見つめる眼差しの優しさそのもの。

何度目かの展示を観たときに、ハマちゃんから作品集を準備中だという話を聞いた。それ以来、今か今かと待ちわびていた本がついにBOOKLOREから出版された。ハマちゃんが大事にしてきた3つの庭で過ごした記憶が、切り出された植物の姿を通して記録されている。


商品についてのご質問はメールにてお気軽にお問い合わせください。
メール:info@usaginofukushu.com

送料は何冊でも¥300です。


古書ウサギノフクシュウでは、随時買取を行っております。
電話 080-4623-3521
メール info@usaginofukushu.com
お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

¥ 1,944

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。