兵舎泥棒 [現代アメリカ文学叢書③]

著者:トバイアス・ウルフ / 出版社:彩流社 / 1990年発行初版

トバイアス・ウルフはO・ヘンリー賞を3度(3度も!)受賞している。主に短篇小説を書き、80年代のアメリカにおける短篇小説ルネッサンスの一翼を担ったとされる(ウルフ本人はルネッサンスなど起きていないという立場)。レイモンド・カーヴァーとも親交が深く、その作風は「ダーティーリアリズム」と評されることもある(本人はこのレッテルを気に入っていない)。この短篇はいわばベトナムを描かないベトナム戦争小説。アメリカが抱えている躊躇いや葛藤をクールな眼差しで描いた、ウルフの出世作。

状態:カバー裏と天にシミ、その他目立ったダメージ・ヨゴレはありません。

商品についてのご質問はメールにてお気軽にお問い合わせください。
メール:info@usaginofukushu.com

送料は何冊でも¥300です。


古書ウサギノフクシュウでは、随時買取を行っております。
電話 080-4623-3521
メール info@usaginofukushu.com
お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

¥ 1,080

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。