ルドルフ・シュタイナー 残された黒板絵

監修:ワタリウム美術館 / 出版社:筑摩書房 / 1997年発行第2刷

収録されている黒板絵はシュタイナーが講義の際に受講者への説明の目的で描いたもの。ある日熱心な生徒のひとりが、黒板に黒い紙を貼っておき紙ごと絵を保存することを思いついた。素朴でありながらときに鮮やかな色彩を伴ったイメージの群れは、講義を受けなかった者の目にも様々なメッセージを投げかけてくる。

状態:帯少やぶれ・ヤケ、その他目立ったダメージ・汚れはありません。

商品についてのご質問はメールにてお気軽にお問い合わせください。
メール:info@usaginofukushu.com


古書ウサギノフクシュウでは、随時買取を行っております。
電話 080-4623-3521
メール info@usaginofukushu.com
お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

¥ 4,860

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。