写真講義

著者:ルイジ・ギッリ / 出版社:みすず書房 / 2014年発行第3刷

日本ではいくつかのギャラリーで写真展が行われているものの写真集の出版もないからかほとんど紹介されていないに等しく、簡単に目にできるのは河出文庫の『須賀敦子全集』の表紙に使われた「モランディのアトリエ」シリーズくらい。本格的にカメラを始めたのが30歳の頃、それから1992年に亡くなるまで写真家として生きた時間はわずか19年という短命の作家、ルイジ・ギッリ。本書は彼が1989年1月から1990年6月にレッジョ・エミリアのプロジェクト大学で行なった講義の記録。語り口はその写真作品と同じく静謐でありながら、様々な手法や実験を試みた末に辿り着くことのできる芯の強さを感じさせる。そして写真や芸術云々に関係なく、読書の喜びがある。図版も多数使用され、すべてがカラーで見られるというのも嬉しい。

状態:カバー少シミ・上端に1cm弱のやぶれ、帯いたみ、本体中面は目立ったダメージ・汚れなく良い状態です。

商品についてのご質問はメールにてお気軽にお問い合わせください。
メール:info@usaginofukushu.com


古書ウサギノフクシュウでは、随時買取を行っております。
電話 080-4623-3521
メール info@usaginofukushu.com
お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

¥ 4,320

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。